広島・会沢 勝負強すぎ!先制打「つなぐ意識でいきました」

[ 2019年5月3日 19:02 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年5月3日    マツダ )

<広・巨>2回2死二塁、会沢は右前に先制適時打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島・会沢翼捕手(31)は、2回2死二塁で、巨人先発・メルセデスから右前適時打を放ち、先制に成功した。

 「打ったのはストレート。つなぐ意識でいきました。いい先制点になりました」

 会沢は、前日2日の阪神戦(甲子園)でも2打点をあげるなど、ここ5試合で5打点目。持ち前の勝負強さが光っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース