巨人・高木4年ぶり勝利 家族とファン、仲間の支えに感謝「ここからがスタート」

[ 2019年5月3日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人9-3中日 ( 2019年5月2日    東京D )

4年ぶりに勝利を挙げた巨人・高木(撮影・大塚 徹)                                                                                                                                                   
Photo By スポニチ

 万雷の拍手を浴びた。巨人・高木は本拠地のお立ち台。「家族もですし、球団の方々や選手やファンの皆さんの応援とか、いろんな人に支えられて今日の勝ちがあります」と感謝の思いを口にした。

 5回1死一、二塁で登板し高橋、阿部を抑えた。「完全に(相手の)勢いを止めた。見事な攻めの投球」と原監督。2回1安打無失点、3奪三振と好投し、逆転を呼んだ。15年10月3日のDeNA戦以来、1307日ぶりの白星。自身が持つデビューから無敗のプロ野球記録も146試合で継続させた。

 野球賭博問題に関与し1年間の失格処分。17年3月に育成選手として復帰し、18年に再び支配下登録をつかんだ。試合後は「ここからがスタートだと思う」と謙虚に語った。ウイニングボールは一番近くで支え続けてくれた家族に届ける。(川手 達矢)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース