巨人・阿部 代打でタイムリー 打率・455、4打点と好調「うまく打てた」

[ 2019年5月3日 21:57 ]

セ・リーグ   巨人3―6広島 ( 2019年5月3日    マツダ )

<広・巨>7回、代打・阿部はタイムリーを放ちナインの出迎えを受ける(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・阿部慎之助捕手(40)が3日、広島戦(マツダ)に代打で登場し、適時打を放った。

 3点を追う7回無死一、二塁。チャンスで打席に入ると、カウント1―2から床田の内角直球を右翼線へ運んだ。チームは敗戦したが、今季は代打で起用され、11打数5安打の打率・455、4打点と絶好調。「うまく打てた。また明日も出番があれば打てるように」と次戦を見据えた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月3日のニュース