阪神「ちかもと」「おおやま」 甲子園スコアボードがひらがな表記に

[ 2019年5月3日 14:15 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年5月3日    甲子園 )

<神・D>阪神先発・西(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神の『ゴールデンウィークこどもまつり』のイベントの1つとして、3日DeNA戦(甲子園)のスコアボードの文字がひらがな表記で表示された。スタメン発表の際に「ちかもと」「おおやま」「ふくどめ」などが表示されるとスタンドからは普段と違う歓声が。

 また、出場選手の『子どもの頃、プロ野球選手以外になりたかった職業』も表示され、先発の西は『F1レーサー』。矢野監督は『学校の先生』など、ゴールデンウィークならではの演出に、甲子園は試合前から盛り上がった。

 「ちかもと・パン屋さん」
 「うえもと・パン屋さん」
 「いとはら・パイロット」
 「おおやま・プロスポーツ選手」
 「ふくどめ・バスケットボール選手」
 「うめの・大工さん」
 「たかやま・学校の先生」
 「きなみ・大工さん」
 「にし・F1レーサー」

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース