ソフトB・甲斐野 開幕から14試合連続無失点ならず 楽天・山下、茂木に被弾

[ 2019年5月3日 16:25 ]

<ソ・楽6>8回1死、代打・山下は中越えにソロを放つ(投手・甲斐野)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの甲斐野央投手(22)が、3日の楽天戦、2点リードの8回に5番手で登板も、開幕から14試合連続無失点とはならなかった。

 甲斐野は、先頭の7番・田中を154キロの直球で一ゴロに抑えるも、続く代打・山下に直球をセンターに運ばれ、ソロ本塁打を許した。ドラフト制以降の新人記録を更新してきた甲斐野だが、無失点記録は13でストップした。

 続く、辰己は一ゴロに抑えたものの、1番・茂木にもレフトスタンドへ運ばれ、2失点。10-10とされた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース