巨人・陽岱鋼 看板直撃140メートルV弾 賞金100万円は「嫁に渡します」

[ 2019年5月3日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人9-3中日 ( 2019年5月2日    東京D )

5回2死一、三塁、陽岱鋼は勝ち越し3ランを放ち、天を指さしホームイン(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 陽岱鋼(ヨウダイカン)が看板直撃の決勝弾を放った。岡本の“天井打”の余韻が冷めやらぬ5回2死一、三塁。「(岡本)和真がいいヒットを打ってくれて気持ちが楽になった」とロメロの初球を左翼席上に掲げられた「株式会社インターネットイニシアティブ」の看板にぶち当てた。

 推定140メートルの2号3ランで、ビッグボード賞として賞金100万円も獲得。使い道について聞かれると「嫁に渡します」と笑いを誘っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月3日のニュース