×

「次長課長」河本準一 消費者金融で借金した意外な理由「変な見栄があったのと…」「嫁はんが厳しくて」

[ 2022年7月5日 19:08 ]

「次長課長」の河本準一
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(47)が1日深夜放送のHBC北海道放送「ジンギス談!」(金曜深夜0・20)に出演。消費者金融で借金したことがあると明かした。

 エハラマサヒロが河本主催の盛大な飲み会、通称“じゅんちゃん会”の存在を明かし、「1回だけ行かせてもらった時に、凄いパーティールームで。次から次から後輩も来るし、アーティストさんも来て」と回想。さらに、「それを全部、河本さんが払ってるんです。で、若手と“いくらかかってるんやろう? ウン100万いってるやろう”と話してたんです」と告げた。

 これを受けて、河本は「ウン100万というか、100万ぐらいは払ったことはあるな」と口に。その上で「オレが持ってた100万円を払ったわけじゃなく、消費者金融から借金をしたんだよ」と明かし、他の出演者を驚かせた。

 河本は借金した理由について、「誕生日会で一回、結構な額になった時、次の会でこれよりクオリティーを下げると“河本さんってもう払えないんだ”って思われるのが…。変な見栄があったのと、そのクオリティーを保たなきゃいけないというのと、一銭も出させないというのが大阪からのノリであるので」と説明。借りた額について、「確か100万近かったんじゃないかな」と告げた。

 さらに「オレ、現金持たされないから。嫁はんが厳しくて、カードが全部そっちなので」と苦笑い。「明細を見たら分かるじゃない。それを奥さんが見たら分かるから、金融屋で借りて払った」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年7月5日のニュース