×

坂東彌十郎 自宅で家族の“キス待ち”、長男・新悟がホンネ「機嫌が悪くなっちゃうので」

[ 2022年7月5日 20:01 ]

坂東彌十郎
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優・坂東彌十郎(66)が5日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿 3時間SP」(後7・00)に出演。長男で歌舞伎俳優・坂東新悟(31)から、自宅での行動を暴露され、苦笑する場面があった。

 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・00)では小栗旬演じる北条義時の父・北条時政の熱演が話題を呼んでいる彌十郎。「ちょっと変な我が家のルール」が話題になると、「子どもたちが小さいころ、出かける時に玄関まで送りに来てもらって。ビズっていって、ほっぺたにキスしてもらっていた」と振り返った。

 「ビズ」とは、ほおなどにキスするフランス流のあいさつ。彌十郎は過去、欧州で仕事をしたことがきっかけで「ビズ」を知り、自宅に持ち込んだという。「日本はスキンシップが少ない?そうですね」とコメント。現在、子どもたちにはしなくなったが、妻とは「キス」でコミュニケーションを図っているそうだ。

 今回、テレビ初共演となった新悟は「ビズをやらないと(彌十郎の)機嫌が悪くなっちゃうので」と暴露し、「だからみんな、しぶしぶ玄関まで行って。ずっと(彌十郎は)玄関で待っているんですよ」。“キス待ち”していることが明らかになると、彌十郎は苦笑しきりだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月5日のニュース