×

蛙亭イワクラ 父の“スタンドプレー”に困惑「やめてほしい」、結婚願望にも言及「全然ない」

[ 2022年7月5日 20:23 ]

「蛙亭」のイワクラ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「蛙亭」のイワクラ(31)が5日放送の日本テレビ「踊る!さんま御殿 3時間SP」(後7・00)に父・岩倉清志さんと出演。父のトンデモ行動を明かし「恥ずかしくて、本当にやめてほしい」と訴えた。

 イワクラは子どものころ両親が離婚、父子家庭で育った。最近、清志さんの“スタンドプレー”に頭を悩ませているそうで「お父さんが勝手に自分の名刺を作っていて。その名刺の裏側に蛙亭の宣材写真みたいのを載せて。“イワクラの父です”って言って、いろんな居酒屋とかで配って歩いていて。それがすごく嫌」と顔をしかめた。

 番組MC・明石家さんまは「お父さんは(蛙亭が)売れてきてうれしいねん。これは、お父さんの気持ち、分からんでもないのよな」と理解を示した。これにイワクラは「すごいそれを言われるんですけど。“お父さんも嬉しいんだよ”って」と応じつつ、「私、宮崎県の小林市出身なんですけど。父がそこの市長に、市役所まで行って勝手に“イワクラの父です”って(会いに行って)」と暴露。「恥ずかしくて本当にやめて欲しい」と続けた。

 照れ笑いを浮かべた清志さんは、孫の誕生を楽しみにしているという。さんまに「孫だ?」と振られたイワクラは、「まだ全然予定にないので。結婚願望?ないです、全然ないので」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月5日のニュース