×

TKO木下、ベトナムで270万円スリ被害 現地警察の対応に戸惑い「これが現実です…」

[ 2022年7月5日 20:35 ]

TKOの木下隆行
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「TKO」の木下隆行(50)が5日、自身のYouTubeチャンネルを更新。旅行先のベトナムで総額270万円の集団スリ被害にあった事件の、その後について語る場面があった。

 木下は友人がベトナムに転勤したことから、3泊4日で会いに行ったという。そこでホーチミンのショッピングモールに訪れたが「全額50万円を盗まれました…エルメスのクロコダイルの財布も取られて、それは220万円するんですよ。だから270万円相当のスリにあいました」と、衝撃的な告白をした。

 その直後、警察に行ったというが「4時間くらい現場検証と事情聴取があって。でも、僕のところがたまたまだったのかもしれませんが、警察の方がガムを噛みながら脚を組んでね、電話しながら笑ってるんですよ」と、対応に戸惑いを覚えたという。

 また、クレジットカードの保険を使うことを考えたというが「ベトナムの警察が処理した事情聴取の紙が必要やと。それを友達に頼んで、取りに言ってもらったんですけど、ダメだったらしいです。これも、日本との(対応に)温度差があってね…僕が悪いんですけど、すがるのは警察しかなくて。その人たちから理由もわからんと“ダメです”ってなるとね。結局保険も効きませんでした。これが現実です」と、複雑な表情を見せた。

 スリが多いということを知りながらも、「“まさか俺が?”という感じでした。ええ勉強になりました」と、対策を取らなかったことを反省した木下。「次はかばんに電流が流れるものを入れて歩いてみようかなと。“オゥ!”って言った人が犯人でしょう。次海外に行ったときはやろうと思います」と冗談をはさみつつも「みなさんも本当に気をつけてください」と注意を呼びかけていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月5日のニュース