×

前職フジTV社員の芸人 スマスマADで「眠すぎて木村さんの前で気絶」 スピードワゴンが明かす

[ 2022年7月5日 12:56 ]

スピードワゴンの井戸田潤(左)と小沢一敬
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「スピードワゴン」の井戸田潤(49)と小沢一敬(48)が4日深夜放送のABEMA「スピードワゴンの月曜The NIGHT」(月曜深夜0・00)に出演。かつて「KICK☆」の名前で活躍した、お笑いタレント・キック(42)について語った。

 キックは大学卒業後にフジテレビに入局。バラエティ番組のADを担当していたが、お笑いの夢を捨てきれず、退社して芸人に転身。「KICK☆」として、07年ごろに日本テレビ系「エンタの神様」など数々のお笑い番組に出演した。13年に現在の芸名に改名。UFOや超能力をネタにした「サイキック芸人」としても活動した。

 小沢は「スマスマ(SMAP×SMAP)のADやってたんだよ?スマスマの収録中、眠すぎてADやりながら木村(拓哉)さんの前で気絶した男」と説明。井戸田によれば、キックは上司に退職を申し出た際、「ほんと?フジテレビの社員だよ?」と驚かれたが、「芸人に身をささげます」と言ってフジを去ったという。「それでムエタイの格好をして、フジテレビの番組のオーディションに行ったわけ。そしたら、当時の先輩がいて、ネタ見せしてもらったの。それで最後に言われたのが“お前がやりたかったことはこれか?”って。(オーディションは)落ちたって言ってた」と明かして笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月5日のニュース