×

武田真治 22歳下妻・静まなみとの意外な?キューピッド役に感謝「いいことだらけ」

[ 2022年7月5日 13:48 ]

俳優の武田真治
Photo By スポニチ

 俳優・武田真治(49)が5日、フジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にゲストで生出演し、一昨年に結婚したモデルで歯科衛生士の静まなみ(27)との出会いにつながるエピソードを明かした。

 そもそも「出会いそのものがなかった」という武田にとって、キューピッドになってくれた存在がいたという。「“縁結びの神様みたいなところにごあいさつに行った方がいいんじゃないか?”って言って、飛行機に乗ってある神社に連れて行って下さったのが、アンミカさんだった」。アンミカの勧めで、縁結びの神と道開きの神をまつる、宮崎県の荒立宮へ一緒に行ったことを明かした。

 お参りに行った後、武田は静との運命的な出会いが。さらに「その後、筋肉体操も始まりましたし。いいことだらけ」と、アンミカに感謝していた。アンミカは「真治君がピュアだから、きっとご縁を神様が授けて下さった」とうれしそうだった。

 武田は静とのハワイ旅行で、意を決してプロポーズしたという。ワイキキビーチの夜空に花火が打ち上がる中、LEDを仕込んで指輪のケースを手にひざまずいた。これ以上ないロマンチックなシチュエーションだったが、静の答えは「ま、まだ、ちょっと…」とまさかの保留だったという。さらに、指輪のサイズを直すために、購入した宝石店に連絡したところ、店は倒産。まさかの逆風続きにも負けず、2人は一昨年7月に結婚した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月5日のニュース