×

“挙式賛成派”ヒロミ 結婚式は「最初の試練」 それでも「やった方がいい」と語る理由

[ 2022年7月5日 10:49 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(57)が5日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜前8・00)にコメンテーターとして出演。結婚式を挙げないカップルが増えている現状について「僕は、やった方がいいと思っている」と“挙式賛成派”の立場を示した。

 番組では結婚式、披露宴などを行わずに籍だけを入れる“ナシ婚”について特集。ヒロミは結婚式を「挙げました。1000人くらい来ましたね。いろんな方に来ていただいて。30年くらい前ですけど、やりましたよ。目黒雅叙園で」と振り返り「テレビの中継とかはしなかったけど、なんか奥さんがやりたいと。(自分も)やるんだろうな…と思っていたから、世の中的にというか」と妻・松本伊代と考えが一致したと話した。

 「結婚するときにやっぱりね、両家いろいろあるから。ホントに引き出物一つで結構、ガチャつくんですよ」と“わずらわしさ”も口にしたが、それでも式を挙げた方がいいとする理由については「ガチャつきを、試練を乗り越えると。今の人はそういうのはもうめんどくさいのかな。俺は、それはそれで必要だなと思う。最初の試練なんだよ」と説明。「“家”っていうのを初めて感じた。“両家”っていうのを感じた時だったから。だから乗り越えろと」と家と家との付き合いの重要性を口にした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月5日のニュース