×

谷原章介 米国での銃に関する事件に「何でアメリカは銃を取らないのか、市民から」

[ 2022年7月5日 10:25 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優の谷原章介(49)が5日、MCを務めるフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。米国での銃に関する事件に「何でアメリカは銃を獲らないのか、市民から」と投げかけた。

 番組では、オハイオ州で先月27日、交通違反で逃走した25歳の黒人男性、ジェイランド・ウォーカーさんが複数の警察官に発砲を受けて死亡した事件を特集。8人の警察官に90発以上発砲され、ウォーカーさんの体には60発以上の弾丸が見つかった。また、イリノイ州のハイランドパーク市で4日の独立記念日のパレードでの銃乱射事件も合わせて紹介。パレードが4分の3ほど進行した午前10時15分、ビルの屋上から突然、路上にいた数百人に向けて数十発の銃弾が浴びせられ、現場では多くの人が倒れ、逃げ惑う事態となった。

 これらを受け、谷原は「黒人男性が60発の弾丸を受けた件もそうですし、独立記念日の銃の乱射事件もそうですけど、やっぱり社会にこれだけ銃が蔓延している、市民が持っているかもしれないという状況の中、疑心暗鬼でこういった不幸な事件がどんどん起きていく、もしくは無差別な不幸な事件が起きていくんだと思う」と見解。「あらためて何でアメリカは銃を取らないのか、市民から」と投げかけ、「独立そういった、彼らの国の根幹に関わる部分なのかもしれないかもわかりませんけど、改めて考え直していただきたい」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年7月5日のニュース