×

ハナコ岡部 地元では「奇跡の人間」、実家帰省で「子どもたちが家の前に集まって…」

[ 2022年5月16日 23:12 ]

お笑いトリオ「ハナコ」の岡部大
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ハナコ」の岡部大(32)が16日放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演し、実家に帰省した際のエピソードを語った。 

 秋田県出身の著名人がスタジオに集結。秋田県民は「シャイ」と声をそろえ、お笑いコンビ「磁石」の永沢たかしは、地元に帰るとスター扱いされると告白。「エンタの神様に出て地元に帰ったら、同級生に秋田駅前で胴上げされた」と振り返った。 

 岡部も「実家に帰ると近所の子どもたちが家の前に集まって“写真を撮ってください”みたいな感じで言われる」と明かし、「秋田の県民性がなかなか前に出たりとか、テレビに出る人になるタイプじゃないので。(自分が)奇跡の人間みたいな」と表現。「奇跡の人として地元では、皆さん多分そうだと思います。ちょっとでもメディアに出たら」と続けた。 

 「大変だったでしょ?東京出てきてウワッと売れて」と振られた同県出身の演歌歌手、藤あや子は、「そんなことはないと思います、時代が違いますからね」と率直にコメント。柳葉敏郎も「俺らの友達なんかは“まだ出世してねぇべ”ってなんて。そういう扱いじゃないんだよね」と話した。 

 これを受けた「くりぃむしちゅー」有田哲平は、「柳葉さんはスターじゃないけど、永沢はスターってことだよね」、上田晋也は永沢に向け「ハッキリ言うけどお前は誰だ?」と尋ね、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月16日のニュース