×

肘井ミカ 第2子出産を報告 出産前3カ月入院で帝王切開「元気に育ってくれることを祈るばかり」

[ 2022年5月16日 14:01 ]

肘井美佳(2007年撮影)
Photo By スポニチ

 女優の肘井ミカ(39)が16日、自身のインスタグラムで、この春に第2子を出産したことを報告した。

 「皆様お久しぶりでございます!私事ですが、この春 第二子を出産したことをご報告致します」と第2子出産を報告。「出産前は約3ヶ月入院し、帝王切開でのお産になりました。(季節も巡り、ダウンジャケットで入院して半袖で退院…!)」と明かし、「薄氷を履む思いでいた入院生活中、お腹の赤ちゃんがずっと元気一杯だったことが救いでした」とつづった。

 「長い間不安に苛まれた心も子供の産声が聞こえた瞬間に喜びでいっぱいになり、立ち会ってくれた家族の顔を見て心底ホッとしたのを覚えています。予定日よりだいぶ早く生まれた赤ちゃんは、私が退院した後もしばらく病院におりましたが、先日やっと退院し上の子との対面も果たせました!(写真2枚目は『オトート!』と言いながら赤子をギュッとする小さなお姉さん)」と記した。

 「今はただひたすらにこの世に生まれた新しいいのちが元気に育ってくれることを祈るばかりです。無事に皆様にこのような報告ができたことを本当に嬉しく思います。またこれから改めて元気一杯の投稿をしていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します」とした。

 肘井は01年に“肘井美佳”として芸能界デビュー。09年にはハリウッド映画「NINJA」に出演したのを始め、テレビドラマ「牙狼<GARO>」でヒロイン役を務めるなどドラマや映画、舞台などで活動。私生活では元号が令和に変わった初日となる19年5月1日に一般男性と結婚。翌20年6月に“肘井ミカ”への改名を発表。20年5月に第1子となる女児を出産したと発表。今年1月に第2子妊娠を報告していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月16日のニュース