×

田中美佐子「初の帯状疱疹」色々あって24日ぶりインスタ更新「悲しいこともあった。嬉しいことも…」

[ 2022年5月16日 22:52 ]

田中美佐子
Photo By スポニチ

 女優の田中美佐子(62)が16日、自身のインスタグラムを更新。先月21日以来の更新となった投稿で帯状疱疹を患っていたことを報告した。

 田中は「なんかいろいろあったら、こんなに長いことインスタご無沙汰してました」と先月21日以来となったインスタ更新についてあいさつ。「その間に初の帯状疱疹とやらにもなりましたよ」と報告。「私の母が右上半身になって、右手を握りたくても『ヒーっ!』っていうほど痛がって、それ以来ずっと右手は触れなかったし、娘も左半身なって1ヶ月以上苦しんだ。だから、私もなってよかった!あの痛み、どのくらいのものかよくわからなかったけど、少しはわかってあげられた気がする。もう遅い?かな」と帯状疱疹を患って感じた素直な思いをつづった。

 続けて「悲しいこともあった。嬉しいこともあった。嬉しいことだけ、今日は語ろう。母の日、娘からの花と手紙。いつもありがとう」と母の日に娘さんからもらった手紙と花束の写真や、「嫌われ監察官音無一六」の撮影現場での出来事や写真などもアップした。最後にはゴルフにも行ったことを報告し「取り敢えず、元気です」と笑顔マークをつけて全開をアピールした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月16日のニュース