×

GACKT、年内にも芸能活動再開へ 所属事務所が発表「日常生活に支障がないくらいに回復」

[ 2022年5月16日 10:29 ]

GACKT
Photo By スポニチ

 重度の発声障害のため、昨年9月から無期限活動休止中の歌手のGACKT(48)が年内に芸能活動を再開すると発表した。GACKT日本エージェント所属事務所「グラブエンターテイメント」が16日、公式サイトで伝えた。

 公式サイトは「GACKTの病状経過と活動再開につきまして」と書き出し「ファンの皆様ならびに関係者の皆様には大変ご心配をお掛けしましたが、これまでの海外での療養に加えて日本でも治療を開始している事もありGACKTは順調に回復し体力も戻ってきており、エージェント事務所としましては当該医療機関の主治医ならびにGACKT本人と協議を行った上で病状の回復状況に合わせて年内に芸能活動を徐々に再開させて参ります」と報告。「GACKT本人は日常生活に支障がないくらいに回復しており、徐々に仕事への復帰をしてまいります」とつづった。

 GACKTは昨年8月6日にキプロスから帰国後、体調不良を訴え、その後容体が急変。幼少のころからの持病である神経系疾患がきっかけで、一時は命に関わる状態となり体重が約10キロ減った。そこに発声障害を併発し、声を出すことも困難になったため9月5日、治療に専念するため無期限の活動休止を発表。現在は主治医がいて活動拠点でもあるマレーシアに戻り、持病や発声障害に関する精密検査をした後、活動再開に向けた治療に専念していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月16日のニュース