×

日テレ河村亮アナ死去 悲しみの声相次ぐ 巨人・原監督「ただただ驚くばかり」中畑氏「まだ信じられない」

[ 2022年5月16日 19:16 ]

日本テレビアナウンサーの河村亮さん
Photo By スポニチ

 プロ野球や箱根駅伝の実況で活躍した日本テレビの河村亮アナウンサーが14日、脳出血のため東京都の病院で死去した。54歳。神奈川県茅ケ崎市出身。突然の訃報に、巨人の原辰徳監督(63)やスポーツニッポン本紙評論家の中畑清氏(68)赤星憲広氏(46)らが続々と追悼。スポーツ界やアナウンサー仲間から悲しみの声が相次いだ。

 ▼巨人・原辰徳監督「日本テレビを代表するすばらしい実況アナウンサーでした。競技に対する知識も非常に豊富で、エネルギッシュな取材の前には、私も圧倒されるような思いをしたことを昨日のことのように思い出します。突然の訃報に、ただただ驚くばかりです。ご冥福を心よりお祈りいたします」

 ▼中畑清氏「あまりにも突然のことで、言葉が出てこない。体は小さいけど、パワーがあってフットワークがよく、気配りができるアナウンサーだった。ホームランが飛び出すと絶叫。熱いしゃべりをする一方で、準備を凄く大切にしていた。データからベンチの裏情報まで手際よく収集し、ノートにびっしり書き込んでいた。何を聞かれても答えられる。実況前に情報をもらうことも多かったし、解説者に恥をかかせることは絶対になかった。ジャイアンツ戦の中継を通じて一緒に勉強し合った仲。もうコンビが組めないなんて…。まだ信じられない」

 ▼赤星憲広氏「びっくりしました。僕が現役引退してすぐの頃に、プロ野球中継でよくコンビを組ませていただきました。すごく取材も熱心の方で、横にいて僕の方が勉強させていただきました。評論家として若い頃に河村さんと知り合えたことで、よかったと思っています」

 ▼山本昌氏「突然の訃報に気が動転しています。現役時代はたくさん実況をしていただきました。引退後も河村さんとのコンビで何度も解説をさせていただきました。誰からも愛される素晴らしい人柄が声にも出ていました。本当に残念です。ご冥福をお祈りします」

 ▼青山学院大学・原晋監督「箱根駅伝名実況河村アナが…残念無念。青学大駅伝部は河村アナに育てていただきました。謹んでお悔やみ申し上げます」

 ▼元フジテレビアナウンサー・田中大貴氏「僕の実況で使わせていただいている“スイング、一閃”というワードは若き頃、河村さんの言葉からヒントを得たものでした。僕の他にも河村さんの様々な名文句からヒントを得て、スポーツ実況に活かしている若い子は多いと思います。いまだに信じられません。ご冥福をお祈りします」

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月16日のニュース