TOKIO松岡昌宏 12歳…初めてのギャラで買った意外なもの「お腹いっぱい食べてみたかった」

[ 2022年5月16日 08:03 ]

TOKIOの松岡昌宏
Photo By スポニチ

 TOKIOの松岡昌宏(45)が14日深夜放送のテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)に出演。初任給で買ったものについて語った。

 ゲストのお笑いタレント・ヒコロヒーとトークを進める中、松岡が「初めてのギャラの使い方」について回想。

 「違う番組でよく聞く質問で、“初めての給料、何使った?“っていうのをよく聞くんだけど、俺は12歳で、初めてのギャラでハマチ買ったの」と告白。なぜハマチだったのかについて「さくで食ってみたかったの。一回、お腹いっぱい食べてみたかった」と説明した。

 「もらった1万4800円だったかな、しょうゆにつけてそのまま(さくのまま)食べた」と松岡。ただ、その味については「あ、切った方がおいしいんだってことを知った。切ってご飯で食べないとおいしくないんだって」と、懐かしそうに笑いながら振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月16日のニュース