×

畠山健介「1番、有吉さんが頑張ってた回」上島さん急逝後の生ラジオ 涙声で懸命に務めた有吉を労う

[ 2022年5月16日 20:56 ]

タレントの有吉弘行
Photo By スポニチ

 ラグビー元日本代表のプロップで、13日に現役引退を発表した畠山健介(36)が15日にツイッターを更新。同日に生放送されたJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)で、有吉弘行(47)が急逝した上島竜兵さん(享年61)を追悼したことに触れ「お疲れ様でした」と労をねぎらった。

 有吉と親交が深く、ヘビーリスナーとしてファンから愛されている畠山。そこで「10年間聴いてきた中で 1番、つまらない回で1番、有吉さんが頑張ってた回だった」とツイート。“1番、つまらない回”とは、上島さんが同番組に出演するたび、有吉がイジるときに使っていた言葉だ。「頑張れ頑張れって思いながら、早く2時間経てーって思った。お疲れ様でした」と、労をねぎらった。

 「竜兵会」メンバーでもある有吉は、番組冒頭で「いや、まいったね。驚いたよ」と語り出した。11日の夕方、病院で上島さんの遺体と対面。2人きりの時間をつくってもらったといい「ツッコんでやろうかなとか、ちゃかしたりとか、バカだなとか言おうかなと思ったけど、お礼しか出なかったね。本当にありがとうございます、と言うことしかなかった」と涙声になりながらも、その後は懸命に笑いを交えて番組を進行した。

 有吉は96年に日本テレビ「進め!電波少年」で人気者になったが、その後、仕事が激減。再ブレークを果たすまでの不遇の時代を支えたのが上島さん。「涙をこぼすのは上島さんの葬式だけ」とツイートするほどの恩人だった。

 ◆いのちの電話
【相談窓口】
「日本いのちの電話」
ナビダイヤル 0570(783)556
午前10時~午後10時
フリーダイヤル 0120(783)556
毎日:午後4時~同9時
毎月10日:午前8時~翌日午前8時

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月16日のニュース