×

岡田准一23年大河出演でひらパーがさっそく反応!ネットではコラボ期待の声「園長コラボ待ってるよ」

[ 2021年11月29日 18:46 ]

「ひらかたパーク」ツイッター(@hirapar_pr)から

 俳優の岡田准一(41)が、嵐の松本潤(38)が主役を務める2023年のNHK大河ドラマ「どうする家康」に出演すると29日に発表されたことを受け、岡田がイメージキャラクターを務める大阪府枚方市の遊園地「ひらかたパーク」がさっそくツイッターで反応。ネット上では「ひらパーがアップを始めました」と話題になっている。

 松本が徳川家康役で主演する「どうする家康」はこの日新キャストが明らかになり、岡田は織田信長役での出演が決定。主演を務めた14年「軍師官兵衛」以来、9年ぶりの大河登場となる。

 このニュースがこの日午後3時半に一斉に報道されると、わずか14分後に「ひらかたパーク」のツイッターアカウントが素早く反応。爆笑や舌を出してウインクする4つの顔文字とともに「どうするーーー???」と短くコメントした。

 岡田は2013年に同園のイメキャラ「超ひらパー兄さん」に就任し、14年からは園長も兼任。岡田が出演する映画のパロディーポスターなどを展開し、作品イメージとのギャップが人気を呼んでいる。この日朝には、来年の110周年に向けて岡田がダウンジャケットでカウントダウンする新CM「めくって篇」が発表されたばかりだった。

 ネット上では「ひらパーが既に企んでる」「ひらパーなんかやる気満々」「ひらパーでネタにされそう」「ひらパーが何してくるかが一番気になる」「岡田信長公とひらパーのコラボ今からめちゃめちゃ楽しみ」「さすがに大河ドラマはひらパーもいじれないかなぁ?」「主役じゃなくても園長コラボ待ってるよ」など、“便乗企画”を楽しみにする声が上がっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月29日のニュース