マツコ “久々にハマった”「THE FIRST」 オーディション番組で注目するポイントは…

[ 2021年11月29日 21:09 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(49)が29日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演し、オーディション番組を見る際の注目ポイントについて語った。

 この日のメッセージテーマ「オーディション番組が好きか?」。マツコはかつてモーニング娘。や、男性ツインボーカルユニット「CHEMISTRY」などを輩出した、テレビ東京のオーディションバラエティー「ASAYAN」が好きで見ていたという。「『ASAYAN』ほどハマった番組はないけど、最近だと『THE FIRST』ね。SKY-HI主催のやつ」とマツコ。

 ボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」は、アーテイストのSKY-HIが自費で1億円を投資し、レーベル設立後初のボーイズグループオーディションを開催。半年に渡る審査から選ばれた7人で「BE:FIRST」が誕生し、今月3日にデビューシングル「Gifted.」をリリースした。

 「あれ(THE FIRST)は久々におもしろかったわね。オーディション番組っぽくはなかったけど、久々にハマった。でも(オーディション番組は)やっていたら見てるよ」と明かしつつ、「私は誰かを推して、それにハマって…というよりは内容のほうかな」と、自身の注目ポイントを言及。その上で、「凄い華やかな、デビューした後みたいなセットとかでやっているオーディション番組が多い中で、『ASAYAN』はセットとか、しょっぱかったよね…。なんか画面がざらついてたもんね」と回顧した。

 マツコのコメントに対し、番組のアシスタントで元テレビ東京の大橋未歩アナウンサー(43)は「社運をかけていた番組で。唯一、若者に人気のあるテレビ東京が誇る番組ではあったんですけどね、はい」と、笑いながらフォローしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年11月29日のニュース