×

薬師丸ひろ子 あの世界的大物との意外過ぎる交流「奥様とお母様を連れて原宿へ…」

[ 2021年11月29日 17:41 ]

薬師丸ひろ子
Photo By スポニチ

 女優で歌手の薬師丸ひろ子(57)がNHK「SONGS」に出演、あの超大物ボクサーとの交流を明かしてMCの俳優・大泉洋(48)を驚かせる場面があった。

 25日放送の同番組にゲストで登場した薬師丸。薬師丸の楽曲制作を担当する音楽ディレクター・鈴木孝夫氏の証言として、「ボクシング好き」という意外な一面が明かされた。

 「アレクシス・アルゲリョさんが日本に見えた時はお目にかかったり、ご飯をご一緒したり」と3階級を制覇したニカラグア出身の元世界王者の名を挙げてエピソードを語る薬師丸。一緒に撮った写真を持っているといい、「ボクシングが好きな俳優仲間に見せると、みんな『ありえない!』って。『薬師丸さんが思っている以上にこの写真は貴重だし、意味があるんですよ』と言われます」と笑顔で語った。

 薬師丸は続けて「マイク・タイソンが初めて日本に来た時も奥様とお母様を連れて原宿に一緒に買い物に行きました」と元世界ヘビー級統一王者との意外過ぎる“関係”を告白。これには大泉も「交友関係が謎すぎるな。マイク・タイソンの元の奥様とお母様が見えていたもんだから、一緒に原宿行った?何やってるんですか。謎の交友録だな」と驚いた表情を見せた。もちろんタイソン本人にも会ったそうで、「ちょうど学校の謝恩会があった会場とチャンピオンが泊まっていたところが同じで、一緒に写真を撮ったり『なぜボクサーになったのか』という話を聞きました」とさらに濃い逸話を披露。大泉は「薬師丸さんがマイク・タイソンに?マイク・タイソンがなぜボクサーになったかを薬師丸さんが聞いた?凄いなあ。だんだん分からなくなってきました。だんだん素顔が逆に分からなくなってきた」と笑うしかないといった表情だった。

 薬師丸は1988年3月21日、当時3団体統一ヘビー級王者だったタイソンが東京ドームでトニー・タッブスと行った初防衛戦のテレビ中継にゲストとして出演している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月29日のニュース