×

橋下徹氏 鬼束ちひろ容疑者に「通常はなかなか器物損壊ですぐ逮捕ってことはない」

[ 2021年11月29日 09:24 ]

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が29日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。歌手の鬼束ちひろ容疑者(41)が28日、東京都渋谷区の路上で体調を崩した知人女性を搬送しようとした救急車を蹴ったとして、器物損壊の疑いで警視庁渋谷署に現行犯逮捕されたことについて言及した。

 鬼束容疑者は当時、現場近くで女性とパチンコをしていたと説明。一緒にいた知人女性の体調が悪化し、駆け付けた救急車を蹴ったため、消防が通報があり、署員が現行犯逮捕した。鬼束容疑者は容疑を認めているという。署によると「通行人に嫌みを言われ、パニックになった」などと供述している。

 MCの谷原章介(49)に「救急車を蹴って逮捕ということですけど、それくらいの器物損壊なのか分かりませんが普通、逮捕されて勾留されるものなんですか」と聞かれた橋下氏は「通常は器物損壊で、お金で解決して示談する話ですから、すぐに逮捕にはならないんですが、当時の状況で話ができるような状況でなかったりとか、報道によると酔っていたかも分からない、パニックになっていたとか、そういうところで一時保護的な意味合いで勾留したのかも分からないですね。通常は器物損壊ですぐ逮捕ってことはないですけどね」と自身の見解を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月29日のニュース