×

ロンブー亮の“フィッシング動画”に視聴者とまどい「遊漁でのクロマグロ捕獲は禁止されてますよ!」

[ 2021年11月29日 15:54 ]

「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(49)が27日、自身のYouTubeチャンネルを更新。フィッシング動画を公開したが、一部視聴者から戸惑いの声が上がっている。

 田村は、シマノの「STELLA SW18000HG」という巨大なリールを購入したことを発表。マグロなどの超大型の魚を釣るためのリールだといい、お値段はなんと「12~13万円」。あわせて亮は300メートルで約9000円だという8号の糸も購入し「このリールを持って何を釣るんだっていうと、クロマグロ、あとジャイアント・トレヴァリー、いわゆるGTですね」と意気込んでいた。

 実際に船に乗り、神奈川県・平塚の海で大物を狙う田村だったが、6時間の格闘を繰り広げるも一匹も釣れず。リールを変え、最終的に釣れたのはサバのみだったが、「まずキハダやっつけて、クロマグロ狙うかどうなるか分からないですけど、今後こいつ(リール)でなんかやっつけるんで、待っててください!」とファンに語りかけていた。動画の概要欄にも「あのリールで亮がクロマグロをいつの日か釣り上げるまでのドキュメントなので、ゆっくりとお付き合いください」と、記されている。

 しかし、水産庁は今年6月から、クロマグロの資源回復のため、遊漁による30キロに満たない小型魚の採捕を禁止している。続いて8月下旬からは大型魚も禁止を定め、「キャッチ・アンド・リリース」前提の釣りも認めていない。田村は釣りをした時期については明言していないが、「ロンブー亮の釣りならまかせろ!」というレギュラー番組を持っており、SNS上では「自分の影響力を考えて」というコメントが。

 また、視聴者からの「遊漁でのクロマグロの捕獲は禁止されてますよ!!意図せずかかった場合はリリースで許されますけど、クロマグロ狙ってるって言って釣ったらどうなんですかねぇ!?なにかと注目される方なので、ご注意されたほうがいいかと思いますよ」という指摘に、田村は「今年の8月から2022年5月31日まではダメになってるみたいですね。解除になる事を願いつつ、それまではステラ18000でやる事を考えねば」と返答していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月29日のニュース