×

志らく 鬼束ちひろ容疑者に「最近くすぶっているわけじゃなくて、デビュー20周年で新曲まで出して」

[ 2021年11月29日 11:40 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(57)が29日、コメンテーターを務めるTBS「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に出演。歌手の鬼束ちひろ容疑者(41)が28日、東京都渋谷区の路上で体調を崩した知人女性を搬送しようとした救急車を蹴ったとして、器物損壊の疑いで警視庁渋谷署に現行犯逮捕されたことについて言及した。

 鬼束容疑者は当時、現場近くで女性とパチンコをしていたと説明。一緒にいた知人女性の体調が悪化し、駆け付けた救急車を蹴ったため、消防が通報があり、署員が現行犯逮捕した。鬼束容疑者は容疑を認めているという。署によると「通行人に嫌みを言われ、パニックになった」などと供述している。

 志らくは「自分の友だちを助けに来てくれた救急車をなぜ蹴るのか。ましてや大勢のファンがいらっしゃるわけでしょ。それで最近くすぶっているわけじゃなくて、デビュー20周年で新曲まで出してって…。それがお酒が入ってたのかどうか分からないけど、判断ができなくなっちゃうっていうのは信じられないですよね、ちょっと」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月29日のニュース