×

高橋真麻 新型コロナ変異株への岸田首相の迅速対応を評価「こういう舵取り、大きな決断をしてくれるんだ」

[ 2021年11月29日 14:52 ]

フリーアナウンサー高橋真麻
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー高橋真麻(40)が29日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演し、南アフリカなどで確認された新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」に対する政府の対応についてコメントした。

 番組では同ウイルスに関するニュースを伝えている最中に、岸田文雄首相が30日午前0時から全世界からの外国人の新規入国を停止する方針を示したことが、ニュース速報で流れた。感染症の専門家の慎重論を覆す思い切った決断で、高橋アナは「今せっかく感染者数が減って、日常を取り戻され始めていたのに『え?またオミクロン株?』と不安に思ったところに、岸田総理が入国全面禁止という強い判断をしてくれると、『こういう舵取り、大きな決断をしてくれるんだ』ということで、私たちも一緒に頑張ろうという気持ちになる」と称賛した。

 コロナとの共存を目指す時代。高橋アナは「経済に関してはどう頑張っていいか分からない」としながらも、「日常的な生活の中では、みんなが同じ方向を向いて、感染者が拡大しないように頑張ろうという材料になったかな」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月29日のニュース