×

カンニング竹山「食べ物ひっかかったみたいで軽い胃腸炎」 体調不良で生ラジオ欠席

[ 2021年11月29日 14:02 ]

カンニング竹山
Photo By スポニチ

 お笑いタレント・カンニング竹山(50)が29日、月曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒たまむすび」(月~木曜後1・00)の生放送を、体調不良で欠席した。

 パーソナリティーを務めるフリーアナウンサーの赤江珠緒(46)が「月曜パートナーのカンニング竹山さんが体調を崩されて、急きょお休みということになってしまいました」と説明した。

 東京・高尾山で収録することになっていたこの日の放送。赤江アナが現地で1人で番組を進行することになり「紅葉が広がっていて、そちらに向かってしゃべっているという不思議な状況。1人で高尾山にいます~」と苦笑した。

 放送中、竹山と電話を繋ぐと、竹山は「赤江さん本当に申し訳ありませんでした。俺が言い出したのに、俺が行かないっていう。すみません」と謝罪。「土曜日の朝ぐらいから調子悪くて。おかしいなと思いながら仕事してたんですよ。土曜深夜にまだ調子がおかしくて、熱なかったんですけど、深夜2時過ぎに37度になってた」という。現在、熱はおさまったが「けさ、病院に行きまして、コロナは陰性です。どうやら食べ物のなにかがひっかかったみたいで、軽い胃腸炎みたいなのをおこしてた」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月29日のニュース