×

「朝生ワイド す・またん!」12月9日に放送開始から3000回!記念ウイークは超豪華ゲストずらり

[ 2021年11月29日 16:49 ]

12月9日に放送3000回を迎える「朝生ワイド す・またん!」のMCを務める森たけしアナウンサー
Photo By スポニチ

 読売テレビの朝の情報番組「朝生ワイド す・またん!」(月~金曜前5・10)が12月9日に放送開始から3000回を迎える。同1~10日は「放送3000回記念ウィーク」として、豪華スペシャルゲストを招き、また、番組出演者が各地へロケに出かける。

 ゲストには大相撲界のレジェンド横綱や、体操界のレジェンドオリンピアンらも登場。9日には今年、小型ヨットでの太平洋無寄港横断を達成した辛坊治郎氏(65)が姿を見せる。

 10年3月29日の番組開始から現在もMCを務める森たけしアナウンサー(61)は「50歳で『す・またん!』の放送が始まり、もうじき62歳です。当初は5日連続で、少し自由な囚人みたいな生活でしたが、現在は木曜と金曜だけの当番で、比較的平和な生活です。今後も読売テレビの森ちゃんから脱皮して皆様の森ちゃんとして頑張る所存です。まだまだ『す・またん!』も自分も進化させたいですね」と意欲満々なところを見せた。

 また、立田恭三アナウンサー(36)は「ちょうど放送2000回目を迎えた頃に番組に加入し、そこから私のアナウンサー人生はす・またん!一色に。ダジャレコーナーを担当したことで、「ダジャレの人」と言われるようになるなんて…入社当時は想像もできませんでしたが。リニューアルを重ねてもゆるさは変わらず。3000回目を迎えるタイミングでも『す・またん!』に携わることが出来て嬉しいです」と感無量の面持ちだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年11月29日のニュース