阪神 佐藤輝&スアレスが5月度月間MVP 投打揃って受賞は05年今岡&下柳以来

[ 2021年6月9日 13:00 ]

5月度のセ・リーグ打者部門月間MVPに選出された阪神・佐藤輝
Photo By スポニチ

 5月度の「大樹生命月間MVP賞」が発表され、セ・リーグでは投手部門がロベルト・スアレス投手(30)、打者部門が佐藤輝明内野手(22)といずれも阪神の選手が受賞した。

 阪神の選手が月間MVPを両部門揃って獲得するのは優勝した05年9月の今岡、下柳以来となった。佐藤輝は「ロベルト(スアレス)も絶対抑えてくれる、すごく信頼ある投手。優勝した時以来ということを今聞いたんで、優勝できるように頑張っていきたいです」と決意を新たに。スアレスも「それ(05年以来の同時受賞)を聞いてうれしいです。(佐藤輝は)すごくいいバッターだなというのを感じますし、アベレージもしっかりと残せる打者なので、すごく心強い。これからもシーズン通して活躍して欲しいなと。これからチームが優勝に導けるような活躍を2人でできたらなと思います」と大器への信頼と期待を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月9日のニュース