痛タタタ 広島 ソフトバンクに完敗で4連敗 借金9まで後退 交流戦最下位抜け出せず

[ 2021年6月9日 21:10 ]

交流戦   広島4-8ソフトバンク ( 2021年6月9日    ペイペイD )

<ソ・広2>先発の仕事を果たせず5回途中で降板し、天を仰ぐ広島・野村(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 広島は、9日のソフトバンク戦に4-8で敗れ、引き分けを挟み4連敗。借金9まで後退した。これで交流戦は2勝7敗2分となり、最下位から抜け出せずにいる。

 先発の野村が誤算だった。2回に中村晃の適時二塁打、3回には柳に13号2ランを浴びて3点のリードを許した。ただ、打線が奮起。4回に西川の6号2ランなどで東浜から3点を奪い、同点とする意地を見せたが、野村が踏ん張れなかった。

 5回には敬遠を含む3四球と乱調で、5回途中で降板。2番手・菊池保も流れを止められず、この回に5失点して、チームは勢いを失った。

 ソフトバンクには8安打しか許していないが8失点。ミスにつけ込まれた、痛い敗戦となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年6月9日のニュース