球威、制球戻った広島・大瀬良「いいものが見えた」 次こそ復帰後初星だ!!

[ 2021年6月9日 05:30 ]

交流戦   広島1-1ソフトバンク ( 2021年6月8日    ペイペイD )

<ソ・広1>力投した広島・大瀬良(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 広島・大瀬良が右腓腹(ひふく)筋筋挫傷から復帰3戦目で復調の兆しを示した。

 今宮に許したソロ本塁打のみで7回99球。普段の調整にはない登板前日のブルペン入りで体重移動を確認し、球威、制球とも取り戻した。

 4月9日の巨人戦以来の白星には届かなくても、「復帰してからの登板は自分の中でモヤモヤがあった。何とかいいものが見えた。継続して、チームが勝てるように準備していきたい」と次戦をにらんだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月9日のニュース