巨人・坂本が離脱後初の守備 2軍戦に「1番・遊撃」で先発出場

[ 2021年6月9日 16:07 ]

イースタン・リーグ   巨人―DeNA ( 2021年6月9日    ジャイアンツ球場 )

イースタン・リーグDeNA戦に「1番・遊撃」で先発出場した巨人・坂本
Photo By スポニチ

 右手親指の骨折で離脱し、1軍復帰を目指している巨人・坂本勇人内野手(32)が9日、「1番・遊撃」でスタメンに名を連ねた。離脱後では初めて守備に就いた。

 場内にスタメンを知らせるアナウンスが流れると、観客は大きく沸いた。6日のイースタン・リーグ西武戦(ジャイアンツ球場)で実戦復帰し、初回にいきなり中越え安打を放った。前日8日の同リーグDeNA戦にも出場し、2打席に立って無安打だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月9日のニュース