高卒2年目の阪神・及川 横浜高の先輩・浅間、高浜、近藤を3人斬り

[ 2021年6月9日 21:09 ]

交流戦   阪神―日本ハム ( 2021年6月9日    札幌D )

<日・神(2)>6回2死一、三塁、浅間を三邪飛に打ち取り、手をたたいて喜ぶ阪神・及川(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神2番手の高卒2年目左腕・及川が横浜高出身の先輩3人を完璧に仕留めた。

 6回2死一塁で先発・秋山を救援すると、まずは5学年先輩の浅間を146キロ直球で三邪飛に。7回も続投すると、再び5学年上の先輩・高浜を先頭に迎え、147キロで見逃し三振に仕留めてみせた。続く西川も平凡な二ゴロに打ち取ると、最後は8学年先輩の4番・近藤を148キロで中飛に抑え、3者凡退でこの回を終えた。

 プロ4登板目で横浜高の先輩3人を仕留め、その潜在能力の高さを証明した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月9日のニュース