阪神・サンズ「寿司もおいしいね」 北の大地で3連続適時打&4打点の活躍

[ 2021年6月9日 22:12 ]

交流戦   阪神10-3日本ハム ( 2021年6月9日    札幌D )

<日・神(2)>ヒーローインタビューを終えファンに手を振る阪神・サンズ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神が日本ハムに10―3で連勝。3安打4打点のサンズがお立ち台で喜びを語った。

――3連続タイムリーに4打点。活躍を振り返って。
 「うれしいです。チームが勝ったことが一番うれしいですが、個人的にも良い試合になったのでうれしい。最高の気分です」

――4回の打席を振り返って。
 「チームメートが粘って塁に出てくれたし、相手投手も非常に良いスライダーをもっていたので、何とかいいところにボールが落ちてランナーを還せてよかったです」

――5回は元チームメートの谷川との対戦。どんな打席だったか。
 「あの場面も同じでチームメートが塁に出てくれたし、良いスライダーが来たんですけど、何と真ん中抜けてくれて輝がホームまで還ってきてくれてよかったです」

――7回は右中間フェンス直撃のタイムリー。7球粘ったが。
 「簡単にはいかなかった。粘ったことで良い結果が出たが、同じく走者を還すことが頭にあったし、ああいう打球を打ってもう少し球場が狭かったらなとは思いました」

――札幌ドームはどんな球場?
 「良い球場だと思います。素晴らしい球場だし、雰囲気もいい。もっとファンで埋まればもっといいと思うが、これだけたくさんのタイガースファンに来ていただいて、良い雰囲気で野球ができて楽しかったです」

――初めての北海道は?
 「北海道は涼しくて快適。ホテルでいただく食事もおいしいし、寿司もおいしくて気に入っています」

――ファンにメッセージを。
 「(日本語で)ミンナダイスキヤデ」

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月9日のニュース