ロッテ・レアード弾で貯金1 今季最多タイ17安打で快勝

[ 2021年6月9日 05:30 ]

交流戦   ロッテ7―4ヤクルト ( 2021年6月8日    ZOZOマリン )

<ロ・ヤ>今季、ZOZOマリンスタジアムで初のお立ち台のレアード(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテは今季最多タイとなる17安打で快勝。レアードが3安打3打点をマークした。先発・二木が初回に3失点も、その裏に2点二塁打をマークし「あの2点で二木も“やってやろう”と思っただろう」と笑顔。5回には奥川から左翼席へ14号ソロを運び、打率・294まで上昇させた。

 チームは再び貯金1。来日通算で7年目の助っ人は「(奥川が)甲子園のスターだと知っていた。将来が楽しみだね」と余裕の表情で、役者の違いを見せつけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月9日のニュース