巨人・坂本が2軍戦で遊撃守備 軽快な動きで「問題なくプレーできた」

[ 2021年6月9日 18:14 ]

イースタン・リーグ   巨人―DeNA ( 2021年6月9日    ジャイアンツ球場 )

イースタン・リーグDeNA戦に「1番・遊撃」で先発出場した巨人・坂本
Photo By スポニチ

 右手親指を骨折して離脱していた巨人・坂本勇人内野手(32)が「1番・遊撃」で先発出場し、3打数1安打。4回に左翼線二塁打を放ち、代走を送られて交代した。

 離脱後初めて遊撃の守備に就いた。2回1死二塁での遊ゴロを含む2度の守備機会を軽快にこなし「守備についてゴロもさばしましたし、問題なくプレーできました。結果も出て良かったです」とコメントした。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月9日のニュース