ダル所属のカブス 敗戦も3年ぶり8度目の地区優勝決定!地区2位カージナルス敗れる

[ 2020年9月27日 14:17 ]

インターリーグ   カブス5―9ホワイトソックス ( 2020年9月26日    シカゴ )

カブス・ダルビッシュ有(AP)
Photo By AP

 ダルビッシュ有投手(34)が所属するカブスが26日(日本時間)、3年ぶり8度目の地区優勝を果たした。

 同日のホワイトソックス戦は5―9で敗れたが、地区2位のカージナルスがブルワーズに0-3で敗れたため、カブスの優勝が決まった。

 ダルビッシュはレギュラーシーズン最終登板となった前日25日(同26日)のホワイトソックス戦(シカゴ)で、7回3安打無失点5奪三振で、日本人投手初の最多勝獲得を決定的にするリーグ単独トップの8勝目を挙げていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月27日のニュース