履正社、近畿大会出場に王手 終盤に突き放す エース左腕の渡辺が2戦連続完投

[ 2020年9月27日 11:57 ]

令和2年度秋季近畿地区高校野球大会大阪府予選 準々決勝   履正社9―4大商大高 ( 2020年9月27日    南港中央 )

 履正社が終盤に突き放し準決勝に進出した。4―1の7回に追いつかれたが、その裏に5安打で4点を勝ち越し、リードを守った。

 エース左腕の渡辺純太(2年)は10安打4失点ながら、粘りを見せ前日の関大北陽戦に続き完投。「早めに疲労を感じたんですが、粘ることができました」と近畿大会出場に王手をかけた。大阪の出場枠は3。次戦の準決勝では大阪桐蔭と激突する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月27日のニュース