東海大相模、無敵の県内 5季連続優勝&36連勝

[ 2020年9月27日 14:34 ]

高校野球秋季大会 神奈川決勝   東海大相模8―2鎌倉学園 ( 2020年9月27日    サーティーフォー保土ケ谷 )

県内5季連続Vに喜ぶ東海大相模ナイン
Photo By スポニチ

 東海大相模が鎌倉学園を8―2と圧倒し、史上初の県大会5季連続優勝を飾るとともに、県内公式戦連勝を「36」に伸ばした。

 東海大相模は2回に小平直道外野手(2年)仙庭涼一郎外野手(2年)の連打などで2点を先行すると、その後も小刻みに加点。7回には4番・柴田疾内野手(2年)の2試合連続となるソロでダメを押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月27日のニュース