阪神 7回に猛攻 サンズ&大山&近本3安打 原口3打点

[ 2020年9月27日 21:16 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2020年9月27日    神宮 )

<ヤ・神>7回1死満塁、原口は左前に2点適時打を放つ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神が7回にヤクルトを突き放した。

 3―2と1点リードで突入した終盤戦。1死からサンズ、大山がともにこの試合3安打目を放ち一、二塁のチャンスをつくった。続くボーアは四球で満塁。ここで、2回にソロ本塁打を記録している原口が三塁線をやぶり、2点を追加した。

 続く小幡の2安打目で満塁とし、代打・中谷の押し出し四球、近本の中前2点適時打で、この回一挙5点を奪った。近本もこの試合3安打目だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月27日のニュース