ロッテ マーティン神話ついに途切れた…井口監督「先発が試合をつくらなければ」

[ 2020年9月27日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3-7ソフトバンク ( 2020年9月26日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ14>3回2死、右越えソロを放つマーティン(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ロッテはマーティンが一発を打てば、8月2日の楽天戦から12連勝。2―6の3回2死から8試合ぶりとなる右越え23号ソロが出たことで、ファンは「マーティン神話」の継続を願ったが、ついに途切れてしまった。

 先発・中村稔が3回途中で6失点KO。首位ソフトバンクとの3連戦はこれで1勝1敗となり、再び2ゲーム差。3連勝ならば首位に返り咲けただけに、井口監督は「マーティンに本塁打が出たけれど、1点だけでは…。先発投手が試合をつくらなければ、こういう展開になる」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月27日のニュース