【28日MLB見どころ】レギュラーシーズン最終日 ナ・リーグはPS進出残り2枠

[ 2020年9月27日 23:00 ]

レイズ・筒香(AP)
Photo By AP

 メジャーリーグは27日(日本時間28日)、60試合制のレギュラーシーズン最終日を迎え、両リーグ15試合が行われる。

 ポストシーズン進出チームを従来の10から16に拡大した今季は、大舞台への切符をかける戦いがレギュラーシーズン最終日までもつれ込んだ。

 ア・リーグはポストシーズン進出8チームがすでに出そろっているが、レイズが第1シード、アストロズが第6シード以外は順位がまだ決まっていない。

 ナ・リーグはドジャースが第1シード、ブレーブスが第2シード、カブスが第3シード、パドレスが第4シード以外は順位が未確定。さらに、ポストシーズン進出の残り2枠がまだ決まっておらず、カージナルス、ブルワーズ、ジャイアンツ、フィリーズの4チームで争う。

 日本勢の出場予定は、打者はレッズの秋山が敵地ツインズ戦(午前4時10分開始)、レイズの筒香が本拠地フィリーズ戦(午前4時10分開始)、エンゼルスの大谷が敵地ドジャース戦(午前4時10分開始)で出場予定。投手陣はブルージェイズの山口が本拠地オリオールズ戦(午前4時7分開始)、マリナーズの平野が敵地アスレチックス戦(午前4時10分開始)で救援待機する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月27日のニュース