マリナーズ雄星 粘投締め!3勝目逃すも来季へ手応え「いいオフを送りたい」

[ 2020年9月27日 02:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ1―3アスレチックス ( 2020年9月25日    オークランド )

アスレチック戦に先発したマリナーズの菊池(AP)
Photo By AP

 マリナーズの菊池は粘りの投球で今季を締めくくった。

 6回を4安打無失点。勝敗が付かず今季3勝目こそ逃したが「走者を出してからの投球が今年の課題だったので粘り強く投げることをいつも以上に意識した」と要所で踏ん張った。今季は9試合に投げ2勝4敗、防御率5・17。今後の鍵を「(フォームの)再現性」とし、「来年は一番大事な年になる。いいオフを送りたい」と早くも自主トレへの意欲をみなぎらせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月27日のニュース