日本ハム ビヤヌエバ、脳振とう特例措置で抹消 10日間待たず再登録も

[ 2020年9月27日 05:30 ]

25日のオリックス戦の3回、二走・太田と激突し、ベンチに戻るビヤヌエバ(左から4人目)
Photo By スポニチ

 日本ハムのビヤヌエバが脳振とう特例措置で出場選手登録を外れた。25日のオリックス戦で三塁守備の際に二塁走者の太田と激突し、前頭部を強打して交代。大阪市内の病院で精密検査を受けていた。

 日本野球機構が作成したガイドラインに従った段階的な復帰プログラムをクリアすれば、通常の10日間を待たずに再登録が可能で、栗山監督は「心配は心配。早く戻ってきてくれたらいい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月27日のニュース