阪神・大山に矢野監督のメス

[ 2020年8月8日 16:00 ]

<広・神>矢野監督(右端)の指導を受ける大山(左端)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 14打席無安打の阪神・大山に矢野監督のメスが入った。8日の試合前練習で井上、新井打撃コーチも交え、約5分間、直接指導を受けた。

 7月は打率・299、8本塁打と勢いに乗ったが、8月に入ると一転、24打数3安打、打率・125、0本塁打と失速。7日の試合後には「1年間ずっと調子いいとかはさ。体の疲れも、いろんなことが出てくるから。それをどう乗り越えて上がっていくか。なにも、打てないことでへこたれてないと思う」と話していた。打線の核を担う猛虎の4番に指揮官が寄り添った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月8日のニュース