西武・山川 リーグトップ並ぶ14号2ラン、3戦ぶりアーチで勝ち越し

[ 2020年8月8日 16:15 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2020年8月8日    札幌D )

<日・西>3回1死一塁、山川は左越え2ランを放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 キングが来た!西武・山川がリーグトップの浅村(楽天)に並ぶ14号2ランを放った。

 同点に追い付いた直後の3回1死一塁。有原の初球、146キロの内角直球を鋭い腰の回転で振り抜いた。

 左翼スタンドへの勝ち越し2ランは、5日の日本ハム戦以来3試合ぶりの一発。2年連続本塁打王が、3年連続のタイトルへついにトップに立った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月8日のニュース