広島・松山 今季初4番で3安打4打点

[ 2020年8月8日 05:30 ]

セ・リーグ   広島11-6阪神 ( 2020年8月7日    マツダスタジアム )

<広・神(6)>2回2死一、二塁、右越えに3点本塁打を放った松山(右)を迎える鈴木誠 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島・松山が休養した鈴木誠に代わって今季初の4番に座り、3安打4打点で貢献した。

 初回2死二塁では青柳の低めを巧みに中前へ先制打。「打ったのはストレートかな。ボールの内側をしっかり打つことができた。羽月も送ってチャンスをつくってくれたので、先制点になって良かった」。2回2死一、二塁では初球を捉えて右越え3号とし、「同じようにボールの内側をうまく打つことができた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月8日のニュース