DeNA・上茶谷 白星遠く…3回4失点KO ラミ監督、次回登板への明言避ける

[ 2020年8月8日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―8ヤクルト ( 2020年8月7日    神宮 )

<ヤ・D>ベンチへ戻る上茶谷(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNA・上茶谷が3回4失点KO。右肘炎症で出遅れ、今季3度目の登板でも初白星は遠く「3イニング連続で得点を許し、攻撃に流れをつくることができませんでした。9連戦中にもかかわらず、早い回で降板となってしまい中継ぎ陣に申し訳ないです」。

 ラミレス監督は次回登板について「明日の状態を見てどうするか決断する」と明言を避けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月8日のニュース